税理士法人 田原・鳥井事務所 税理士法人 田原・鳥井事務所

愛媛県松山市の税理士法人

相続税は負担が大きいため、「三世代で財産がなくなる」ともいわれます。上手に賢く確実に財産を守っていくための最善策を提案いたします。

相続税業務

相続税 無料相談実施中!


当事務所では、相続・遺産分割・遺言・相続税に関する相談を無料でお受けしております。お気軽にご利用ください。なお、無料相談は1回1質問に限らせていただきます。2回目以降は有料となりますのでご了承ください。
お問い合わせ・ご相談

1.相続税対策

当事務所は、次の3つの項目を重視して相続税シミュレーションを実施し、お客さまに合った相続税対策を行います。相続はいつ発生するか分かりません。早めの対策が有効です。
①争続対策

①争続対策

相続が原因で‘争続’になり残された親族間に争いが生じるのは悲しいことです。それを回避する為に「もめない対策」が必要です。元気なうちに遺言書を作成しておくなど事前の対策をアドバイスします。

②節税対策

基本的な節税対策として考えられる方法は2つあります。1つは「生前贈与を活用する」で、もう1つは「財産評価額を減らす」です。贈与税の基礎控除である110万円を超えて贈与すると贈与税がかかりますが、贈与方法を工夫すれば相続税の軽減が図れます。また、所有不動産の利用状況を変更したり、特例を適用できるよう工夫すれば財産の評価額を下げることができます。

納税資金対策

③納税資金対策

大事なのは納税資金の確保です。いくら節税をしても納税資金が無ければ財産を処分しなければならず、相続財産の確保ができなければ意味がありません。例えば生命保険を活用すれば納税資金の確保になり税務メリットもあります。その他、納税資金の確保に向けた対策をアドバイスします。

2.相続税の申告

遺産分割の仕方によっては税額を減額できる場合があります。また、1次相続だけでなく2次相続対策も視野にいれた分割が重要です。遺産分割のアドバイスを提供しながら税額シミュレーションを行い申告書の作成を行います。

一般的な相続税の申告までの流れ

相続税の流れ

ランニングブログへ